認知症のサプリメントについて

血液

オメガ3脂肪酸が効果的です。 認知症になる確率を減らす効果のあるサプリメントの選び方ですが、一つ目は亜麻仁油、エゴマなどに多く含まれているα-リノレン酸や、青魚などに多く含まれているDHA・EPAなどのオメガ3脂肪酸が配合されているものを選ぶと良いでしょう。 これらの脂肪酸は血液の中のコレステロール値や中性脂肪をコントロースするはたらきを持っていて、血液がさらさらになるという効果も期待する

続きを読む

認知症のテレビ番組を見た。認知症って怖ろしい!

高齢者

高齢化社会という現代では、高齢者が多くなり、それに伴って認知症などの親の介護に直面している人も少なくありません。 高齢夫婦が互いに介護する老老介護という問題も起きています。 一方で、高齢な親とは離れて暮らす子供世帯も多くなっているので、老老介護の状態にある親を援助することが難しいという子供世帯の現実もあります。 そんな子供の問題をドキュメンタリーで扱ったテレビ番組

続きを読む

認知症サポートを行うかかりつけ医

医者

元気な頃から通っているかかりつけ医なら、体の状態だけでなく、意志疎通の状態なども診て貰えるので助かります。 医者の場合、自分の専門分野を得意とされていますが、万が一、専門分野以外の初期症状などの異常が見つかった場合は、即座に他の病院へ紹介状を書いてくれたり、異常について教えてくれます。 認知症など、単なる物忘れなのかどうかが判断がつかないような病気でも、医者の診察によって早

続きを読む

アルツハイマー型認知症とは??

脳

アルツハイマー型認知症は、脳に特殊なたんぱく質が溜まり、神経細胞が破壊されて減っていくことで脳全体が委縮していき脳の機能が失われていきます。 アルツハイマー型認知症の症状には記憶障害、判断能力の低下、見当識障害などがあります。 認知症の一部には家族に遺伝する認知症もありますので、家族や親族にアルツハイマー病を患っている人がいた場合には自分も発症する確率があるので早期発見、治療を心が

続きを読む

認知症にならないための睡眠方法とは?

睡眠

認知症と聞くと他人事のように感じられるかもしれませんが、実は誰にでも起こり得る病です。 そこで予防を心がけることが大切ですが、昨今では睡眠を活用した予防法が注目を集めています。 人間が眠っている間には記憶の整理という重要な作業が行われています。 その作業中は脳内から老廃物が排出されます。 これで自分の記憶や思考をスッキリさせてくれるので、新しいことを覚えることが出来

続きを読む

認知症って食べ物にも影響が有るらしい

肉

認知症を促進する食べ物は肉類やお菓子などが中心で、肉類の中でも脂肪が豊富な豚肉や牛肉などを中心に食べ続けると年齢を重ねてから認知症になるリスクが上がります。 お菓子などの糖類が多く含まれた食べ物を日常的に摂取したり、糖類が豊富に含まれる炭酸飲料を積極的に摂取すると肥満になりやすいですが、肥満になる人の中で食生活が乱れている人ほど症状の原因となるアミロイドという物質が蓄積されるので、中

続きを読む

認知症の初期症状について

問題

歳をとった人がなりやすい認知症の問題は、以前は対応が難しい症状だといわれていました。 しかし今はある程度対処ができるようになっているため、昔に比べると問題の改善ができるように変わっています。 ただこの問題は進行性のあるものなので早めに気づかないと、悪化してしまって対応が難しくなることもあります。 認知症の初期症状としてあるのは記憶がおかしくなり、明確にものを覚えら

続きを読む